スタッフブログ

岡崎市K様邸 リフォーム工事

こんにちは

K様邸のリフォーム工事のご報告です。

お家は築40年の木造住宅。

キッチンの水栓からの水漏していたことに気がつかず、いつの間にか床が腐食してしまった

というご相談からリフォームすることになりました。

施工事例でもご紹介をしております。

ぜひ、チェックしてみてください!

今回は、吊戸棚はそのままでキッチンのお取替えをさせていただきました。

リフォームをするからといって、全て新しいものに取替えをしなければいけない

ということはございません。

迷われている場合は、ご相談下さい。

お客様のご要望を最大限に生かせるよう、努めさせていただきます☺

 

作業ごとの内容は下記をご覧下さい!

 

既設のキッチンを解体する前に、設備屋さん・ガス屋さんが繋ぎを外す作業です

業者さんに水道・ガスの繋ぎを外してもらいました。

キッチンを外すと、腐食部分がよくわかります

腐食の補修作業中

大工さんに腐食している個所の補修をしてもらいます

腐食した床の補修完了

床の腐食補修完了

床の重ね張りをします

キッチンを設置するために、ボードで仕上ます

タイルの部分も不陸調整をします(タイルの不陸があるとキッチンパネルに不具合が生じてしまいます)

今回は、フロアユニットを設置した後、キッチンパネルを貼っていきます。

既存の吊戸棚はそのまま使用されるとのことでしたので、フロアユニットとキッチンパネルの施工です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-522-824 0120-522-824
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る